記事一覧

【第12回絵本出版賞】応募の経験を100%自分の資産にするために

コンテスト参加後に何をすると効果的なのか? それを考え行動することは、受賞以上に何にも代えがたい資産になります。応募者の方全員に今回の応募を最大限生かしていただくために、コンテスト主催の城村典子と提携出版社の松崎義行さんにアドバイスを聞きました。

創作のヒント 2024/02/16

【第12回絵本出版賞】審査員4名の総評コメント

第12回絵本出版賞の最終審査に参加した審査員4名からのメッセージです。今回、受賞した方も、惜しくも受賞を逃した方も、この賞をご自身が進化する機会として利用していただき、資産にしていただけたらと思っています。

絵本出版賞から生まれた人気絵本がカレンダーになりました!

『ネコアシとプチパンのパンケーキじけんぼ』『ちびすっぽんのぼうけん』『コロネのおしりはどっち?』などの人気絵本がカレンダーになりました。絵本のキャラクターや世界観は、物語を読み終えても生き続け、こうして旅を続けていくのですね。

ニュース 2024/02/09

「わにくんのだめだめシリーズ」3作が中国語版(簡体字)で同時出版

すみくらともこさんは、第4回絵本出版賞で最優秀賞を受賞したのち、4作をコンスタントに世に送り出している人気絵本作家です。これから中国でも、わにくんブームが起こってしまうかもしれませんね?!

ニュース 2024/02/05

【第12回絵本出版賞】作品合評会イベント、大好評です!

第12回絵本出版賞の入賞者を対象に、2月に東京・大阪・名古屋で行われるこのイベントでは、作品講評、絵本づくりのポイントを紹介するミニセミナー、会社見学、出版相談が行われるそうです。

ニュース 2024/02/02

【重要なお知らせ】絵本出版賞の募集期間が変わります

これまで、年に2回開催してきた絵本出版賞ですが、今年より、年1回の開催となります。次回の第13回絵本出版賞は、夏休みが明けた頃、2024年9月10日締切となる予定です。

ニュース 2024/02/01

新年のご挨拶

今年は年明けから様々なことが起こり、胸が苦しい年明けとなりました。令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

ニュース 2024/01/10

何度も読み返したくなるような絵本にするために。絵本作家いずみまいこさんの話

ショーン・タンを彷彿とさせる細密な絵と奇想天外なストーリーで話題を呼んでいる絵本『ヴィクターのはいしゃさん』。作者のいずみまいこさんに、出版までの道のりと出版してからの新たな思いを聞きました。

創作のヒント 2023/12/01

2冊目を出すということ。絵本作家 小亀たくさん×出版社みらいパブリッシングの対談動画

文鳥やインコの目線で世界を描き大反響を呼んでいる絵本『じーさんとぴーぽっぽ』『きいろとしろ』の作者 小亀たくさんに、作家活動について話を聞きました。

創作のヒント 2023/11/06

絵本づくりは旅に似ている。絵本作家おぐけいこさんの話

大切な人の死。命の循環。親子で読みたいテーマがつまった絵本『木のおじいちゃん』の創作秘話をお届けします。

創作のヒント 2023/11/05

未来の絵本作家のみなさまへ。提携出版社みらいパブリッシング/ポエムピースの社長からメッセージ

戦争や物価の変化などさまざまなことが起こるなか、絵本の表現でできることは何だろう? 改めて、提携出版社からの追加のメッセージをお伝えします。

応募について 2023/11/01

絵本出版賞から生まれた2冊が全国学校図書館協議会の選定図書に選ばれました!

選ばれた2冊の内容を紹介します。読書の秋、芸術の秋にぴったりな絵本作品です。

ニュース 2023/10/30

神保町ブックハウスカフェで絵本出版賞から生まれた絵本を展示中です

神保町にある絵本専門店ブックハウスカフェで、絵本出版賞から生まれた絵本を展示しています! (2023年10月23日まで)

ニュース 2023/10/18

【第11回絵本出版賞】授賞式を開催しました

大賞を受賞した"空、ときどき 海"さんのご挨拶、先輩作家さんのインタビュー、最終審査エピソードトーク、絵本ミニセミナーなど、今回もてんこ盛りの内容となりました。

ニュース 2023/08/20

【第11回絵本出版賞】審査員4名の総評コメント

第11回絵本出版賞の最終審査に参加した審査員4名からのメッセージです。受賞の近道は審査員の視点を知ることなので、ぜひ読んでみてください。

応募について 2023/08/04

絵本出版賞への応募を検討中の方へ 「応募のコツ」

絵本出版賞の応募の際に役に立つ「応募のコツ」を紹介します。

応募について 2023/07/10