絵本作家になるには?

出版ノウハウ

2018/07/09

絵本作家になるには?

子供の頃から「絵本作家になるのが夢!」という方もいると思います。

イラストや文章を使って子供たちに夢や希望を与えられる絵本作家は、社会的意義のあるとても素敵な職業ですよね。

では、絵本作家になるにはどうすれば良いのでしょうか?

今回は絵本作家になる方法についてお伝えします。

 

絵本作家の仕事とは?

絵本作家の主な仕事は、名前の通り、絵本を描くことです。

絵本作家の中には絵と文章の両方を手がける人もいれば、絵だけ描く人、ストーリーだけ考える人もいます。

それぞれ得意分野だけ行うのも良いですが、絵本作家として生計を立てていくなら、絵とストーリーの両方が作れたほうがいいです。

原稿料や印税も増えますし、「絵だけ」または「ストーリー作成だけ」といった仕事も引き受けられます。

絵本作家の世界は大変厳しく、多くの作家は、イラストレーターや著述家などと兼業しています。

しかし有名な絵本作家になると、作品がグッズやアニメ化されたり、メディアからインタビューを受けたりする機会も増え、収入も増える傾向にあります。

絵本作家になるには?

では、絵本作家になるにはどうすれば良いのでしょうか?

絵本作家になるには資格は要りません。そのため、絵本の出版実績があれば“絵本作家”と名乗ることはできます。

では、出版実績を得るにはどうすれば良いのか。以下、4つの方法が一般的です。

 

(1)絵本の賞に応募する

絵本作家になる王道の方法です。

未来の絵本作家を発掘するため、絵本出版.comはじめ、さまざまな出版社が作品を募集しています。

もし作品が大賞を受賞すれば、出版も夢ではありません。

佳作などでも編集者の手は入るかもしれませんが、出版できる可能性はあります。

ただし出版を夢見る大勢の人たちが投稿するため、倍率は高いです。

栄冠をつかみ取れるのはほんの一握りですが、チャレンジする価値はあると思います。

 

(2)絵本作家の養成講座に通う

出版社や現役の絵本作家が主宰する絵本スクールに通うのも一つの方法です。

養成講座に通うメリットの一つが、編集者とのコネクションを手に入れられること。

現役の編集者や作家から直接アドバイスを受けることで、クオリティーの高い作品を制作できるようになります。

絵本は誰でも作成できますが、やはり基礎を知っている人の方が共感される作品を作りやすいです。

ただし、受講の際は入塾費など費用がかかるというデメリットもあります。

 

(3)自費出版で絵本を製作する

コンテストで入賞したり、編集者とのコネクションがなかったとしても、自費出版であれば誰でもすぐに絵本を製作できます。

アマチュア作品でも、編集者が手を入れればプロ同様の作品を作ることもできますし、「絶対にこれじゃないとイヤだ!」という要望を貫き通せるのも自費出版のメリットです。

自費出版からのスタートでも、作品がヒットしたことで、出版社から声がかかり専業作家になれた人もいます。

ただし、自費出版する際は、ご想像の通り、費用がかかります。

お財布の中身と相談しながら出版に踏み切るか決めましょう。

 

(4)電子出版をする

最近は絵本の世界でもAmazonのKindleなど電子書籍を見かけるようになりました。

電子出版の最大のメリットは、ITの知識があれば、誰でも安価に自費出版できること。

AmazonやAppleといった世界規模のプラットフォームを使えば、世界中の人たちに自作を広めることも夢ではありません。

電子書籍のデメリットは、紙に印刷できないこと。

国内の電子書籍の普及率はまだ13%ほど。

「子供にはスマホやアプリなど使わせたくない」と考えている親御さんは多いため、絵本業界の電子書籍の普及率はもっと低いと考えた方がいいです。

そのため、紙でもベストセラーが生まれにくい絵本業界において、電子書籍でヒット作品を生み出すのは相当難易度が高いこと。

ただし電子書籍の業界でも、自らの努力により大ヒットとなり、紙の書籍での発売を実現した著者もいます。

それなので、はじめから「ダメだ」と諦めるのではなく、前向きに挑戦してみるのも良いと思います。

 

まとめ

絵本作家になる方法について解説しました。

出版不況が続くなか、最近は教育熱心な親御さんが増えていることもあり、絵本市場は増加傾向にあります。

そのため、絵本作家になるには今がチャンスかもしれません。

絵本出版.comは一人でも多くの作家がデビューできるよう絵本出版賞や出版相談を受け付けています。

「絵本作家になりたい!」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

 

絵本出版賞では、あなたの力作をお待ちしております!

絵本出版賞では、「自作の絵本を出版したい!」「絵本を作りたい」という方の原稿を募集しております!
作品をお持ちの方は、ぜひ絵本出版賞の応募フォームからお問い合わせくださいね。

 

絵本を出版したい方のためのメルマガ登録はこちら